トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

自身初GP“連闘”も疲れなし「いい感じ」前週2位の宮原知子がロシア杯でファイナル進出狙う

2019年11月14日 22時17分

GPシリーズ第5戦ロシア杯の公式練習に参加した宮原知子

写真

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯が15日、モスクワで開幕する。GP第4戦の中国杯(重慶)で2位に入った女子の宮原知子(21)=関大=は14日、会場での公式練習に参加すると好調ぶりをアピールした。この日はショートプログラム(SP)の曲をかけた練習で3回転ルッツー3回転トーループの連続ジャンプをきれいに決めるなどミスがほぼなく、「いい感じで滑ることができました」と手応えを感じた様子。今大会は自身初のGP連戦だが、「疲れているという感じはないです」とあまり気にしていない宮原は「練習でやってきたことを出せるように頑張りたい」と気合十分。今大会はトルソワ、メドベージェワらロシア勢がライバルとなる中、何とか表彰台に立って5年連続のファイナル進出を決めたい。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ