トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

[フィギュア]荒木菜那2位で全日本ジュニア選手権へ 一昨年3位、昨年2位「今年は優勝したい!」

2019年11月4日 22時24分

ジュニア女子フリーで演技する荒木菜那

写真

◇4日 フィギュアスケート西日本選手権・ジュニア女子フリー(滋賀県立アイスアリーナ)

 昨年の全日本ジュニア選手権2位で、ショートプログラム(SP)2位の荒木菜那(17)=愛知・中京大中京高=はフリー2位の112・68点。合計174・10点で2位となった。冒頭の連続ジャンプの3回転ルッツ―3回転トーループ、続く3回転ループを決めてそれぞれ出来栄え点で1・18点を加点されたものの、後半に細かいミスが出て、優勝した河辺愛菜(関大KFSC)に4・99点及ばなかった。

 直前の6分間練習でジャンプがなかなか決まらなかっただけに、荒木は「内容をまとめられたのはよかった。自分がやりたいことはできました」とホッとした表情。次戦の全日本ジュニア選手権は一昨年が3位、昨年が2位と順位をアップさせており、「今年は優勝したいという気持ちが大きいです。ショート、フリーともにいい演技をして笑顔で終われるようにしたいです」と話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ