トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

宇野昌磨コーチ不在の影響は大きかった?「楽しくないって思った、1人では絶対にできないことがあると痛感」

2019年11月3日 23時50分

フランス杯フリー翌日、取材に応じる宇野昌磨

写真

グランプリ(GP)シリーズ第3戦のフランス杯で8位に沈んだ宇野昌磨(21)=トヨタ自動車、中京大=が一夜明けた3日、フランス・グルノーブルで取材に応じた。「昨季から今季を含めて一番気持ちがさわやかというか、あれだけの演技をした後なのに一番前を向いている」と気落ちした様子は見られなかった。

 コーチ不在の影響は、やはり痛感しているようだ。それでも、自身はあくまでも技術的なアドバイスよりも精神的なサポートを求めているという。

 「1人で練習して1人で試合をすることは、できると思って今季に入った。できるできないではなく、楽しくないって思った。やはり、どれだけ調子が悪くてもコーチがいることによって笑顔になることもある。1人では絶対にできないことがあることを痛感した」

 昨季までのことが頭をよぎり、コーチという存在の大きさをあらためて感じたようだ。理想のコーチ像については「僕は僕のためにスケートをやっていると思うんですけど、少しでもその人とともに戦いたいと思えるような人がいい」とあらためて明かした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ