トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

ミス続出の山本草太は2位「練習が足りないな」次戦GP第6戦NHK杯へ課題

2019年11月3日 17時10分

演技を終え、悔しい表情を見せる山本草太

写真

◇3日 フィギュアスケート西日本選手権・男子フリー(滋賀県立アイスアリーナ)

 ショートプログラム(SP)1位の山本草太(19)=中京大=はフリー3位の138・79点。合計213・84点の2位で今大会を終えた。冒頭の4回転サルコーで転倒すると、3本目の4回転トーループを成功させて出来栄え点で1・71点を加点したが、その他のジャンプは2回転トーループとの連続ジャンプにした4回転トーループや後半に組み込んだトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足と判定されるなど精彩を欠いて、フリー1位の友野一希(同大)に逆転を許す結果となった。

 演技後の山本は「今日はジャンプが成功できる感覚がなかった…。あれだけミスをすると得点が伸びませんね。練習が足りないなと思いました」と反省の弁。次戦に予定しているグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯(札幌)に向けて「ジャンプを全て決められるようにしたいです」と話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ