トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

「頑張る」本田真凜がGPスケートカナダに出場決定 6日の会見では19個の「!」で決意表明

2019年10月7日 18時0分

スケートカナダの出場が決まった本田真凜

写真

 日本スケート連盟は7日、2016年世界ジュニア女王の本田真凜(18)=JAL=がグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25〜27日、ケロウナ)に出場すると発表した。当初は三原舞依(20)=シスメックス=が出場する予定だったが、体調不良のために欠場することが4日に発表されていた。本田のスケートカナダ出場はシニア1年目で5位となった2017年以来で、今季はこれで第4戦の中国杯(11月8〜10日、重慶)と合わせて2試合出場することになった。

 本田は2017年からGPシリーズに出場しているが、昨季第1戦のスケートアメリカ(エバレット)で8位、第6戦のフランス杯(グルノーブル)で6位と低迷。6日のGPシリーズに向けた会見では「頑張る」という言葉の後に19個の「!」をつけて「数の分、頑張らないといけない」と決意を語っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ