トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

本田真凜 強い決意の表れは19個の「!」 米国の練習環境にも慣れ気持ちは上向き

2019年10月6日 21時53分

会見に出席した本田真凜

写真

◇6日 フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ会見(東京都内)

 GPシリーズ第4戦の中国杯に出場する2016年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)が今季にかける強い思いを披露した。会見のボードで掲げたテーマは「頑張る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」。エクスクラメーションマークを19個並べた真意を聞かれると「数の分、頑張らないといけない」と明かした。

 拠点を米国に移した昨季はGPシリーズでスケートアメリカ8位、フランス杯6位と成績が振るわず、全日本選手権でも15位。しかし、練習環境にも慣れた今季は気持ちが前向きで、「昨年は何かに追われていたような感じだったけど、今年は周りから『明るくなったね』と言われるようになった。これからうれしいことがあるように頑張ります」と意気込んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ