トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

初披露「ロケットマン」ネーサン・チェンは3種類4本の4回転成功で「満足」の1位

2019年10月5日 19時59分

ジャパン・オープンで演技するネーサン・チェン

写真

◇5日 フィギュアスケート ジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)

 世界選手権2連覇中で男子のネーサン・チェン(米国)は189・83点で1位。今季のフリー「ロケットマン」を初披露し、「まだまだ修正していかなければいけないところがたくさんあるが、シーズン最初の試合だったので満足している」と振り返った。

 5種類の4回転ジャンパーはこの日、フリップ、サルコー、トーループの3種類4本の4回転を成功させ、そのうち2本で3点台の出来栄え点で加点をマークするなど、ほぼ完璧な演技だった。

 「(GP初戦となる)スケートアメリカまで2週間あるので、さらにプログラムをクリーンアップしていきたい」と、昨季よりもパワーアップした滑りで今季もトップに君臨するつもりだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ