トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

宇野昌磨、今季SP曲初披露「体力的にきつい」 4回転トーループ失敗も手応え

2019年8月29日 22時16分

公開リハーサルで演技する宇野昌磨(神代雅夫撮影)

写真

◇29日 フレンズ・オン・アイス 公開リハーサル

フィギュアスケート男子で、平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(21)が29日、コーセー新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「フレンズ・オン・アイス」の公開リハーサルに出演。今季の新しいショートプログラム(SP)曲「グレート・スピリット」を初披露した。

 この曲は昨季からアイスショーなどで使用していたが、「自分のスケートを見つけたい」として今季はSP用に編集。完成から間もないこともあって、途中の4回転トーループでミスをしたものの滑り終えた後には手応えを感じたようだった。

 会見で宇野は「最後まで動くプログラムは初めてなので体力的にきつい」とコメント。今季はメインコーチをつけない異例の体制で臨む予定にしているが、「シーズンの最後には簡単にできるようこれから滑り込んでいきたい」と前を見据えていた。(川越亮太)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ