トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

高橋大輔 今季SPは「ザ・フェニックス」 振り付けはビヨンセも手掛けたシェリル・ムラカミさんら

2019年8月14日 20時0分

写真

 フィギュアスケート男子で、昨季現役に復帰して全日本選手権で2位となった2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔(33)が14日、自身の公式サイトなどで、今季のショートプログラム(SP)は米国のロックバンド、フォール・アウト・ボーイ作曲の曲「ザ・フェニックス(不死鳥)」を使用することを発表した。振り付けは米国の歌手・ビヨンセなどの振り付けを行ってきたシェリル・ムラカミさんらが手掛ける。高橋は「アップテンポで息が切れそうですが、楽しみなナンバーになりました」とコメントした。フリーは昨季に続き「ペール・グリーン・ゴースツ」を使用する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ