トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

坂本花織まさか!ジャンプの失敗響き6位発進 げんさんサマーカップ女子SPは58・62点

2019年8月11日 17時30分

女子SPで演技する坂本花織

写真

 フィギュアスケート女子で、昨年12月の全日本選手権で優勝した坂本花織(19)=シスメックス=が11日、大津市の滋賀県立アイスアリーナで行われた地方競技会「げんさんサマーカップ」の女子ショートプログラム(SP)に出場したが、3回転ジャンプでの2度の転倒が響いて、58・62点で6位スタートとなった。

 この日が今季の初戦で、アイスショー以外ではSP曲「ノー・ルーツ」の初披露となった坂本。しかし、極度の緊張から演技直前の6分間練習の時点で固い表情をみせた。その影響か、冒頭の連続ジャンプの3回転フリップ―3回転トーループの着氷でミス。続くダブルアクセル(2回転半ジャンプ)は成功させたが、3本目の3回転ループで転倒し、得点を伸ばせなかった。

 リンクを降りた坂本は「練習でやっていたミスがそのまま出て、何とも言えないです。今日は心の余裕というか、気が緩んでしまった」と反省の弁。12日のフリーに向けて「集中をして、最善を尽くしたい」と巻き返しを誓っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ