トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

山下真瑚、調整遅れを懸念 新調のスケート靴が影響?足に不安

2019年7月15日 21時42分

合宿で滑る山下真瑚

写真

フィギュアスケートの全日本強化合宿が15日、中京大アイスアリーナで公開され、女子で昨季グランプリ(GP)シリーズ・スケートカナダ2位の山下真瑚(16)=愛知・中京大中京高=も参加。シニア転向2季目を前に両足甲を痛めていたことを明かした。

 「足を痛めてしまって。正直、今は練習ができていないです」。今オフはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や4回転サルコーにも取り組んでいたが、5月に新たに靴を新調したこともあって痛みを覚えた。骨にこそ異常はなかったが、ここまで氷上練習を回避する日もあったという。

 新シーズンの曲はショートプログラムはそのままで、フリーが「セント・オブ・ウーマン」となる。「(樋口)美穂子先生に選んでもらった。格好いい感じの曲なので、格好よく滑りたい」。10月に開幕する今季のGPシリーズは、第1戦のスケートアメリカと第6戦のNHK杯の出場を予定。何とか完治させて万全の状態で挑みたい。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ