トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

坂本も自己ベストでSP3位

2019年4月12日 紙面から

SPの演技を終え、ガッツポーズする坂本花織

写真

◇国別対抗 女子SP

 最終滑走で登場した坂本はノーミスの演技で自己ベストを更新する76・95点。SP3位に食い込み、右手で豪快にガッツポーズを繰り出した。

 冒頭のフリップ、トーループの連続ジャンプから全てで加点がつき、課題としていた演技構成点も最高レベルの9点台が4人と高評価。9日に19歳になったばかり。4月から神戸学院大の女子大生は「スタートダッシュはよかった」と笑顔を咲かせた。

 演技前には、紀平のトリプルアクセルが決まった歓声が聞こえ「跳べたんだと思った。それを聞いて頑張ろうと思った」と言う。「いつもは戦う相手だけど、今回は一緒に頑張っていかないといけない。すごく力になった」と、演技後は紀平と抱き合い健闘をたたえ合った。 (船曳陽子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ