トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

トゥルシンバエワ、シニア女子で初の4回転ジャンプ成功で2位

2019年3月23日 紙面から

女子フリーで4回転サルコーを跳ぶトゥルシンバエワ(木戸佑撮影)

写真

◇世界選手権<第3日>女子フリー

 カザフスタンの19歳が女子フィギュアの歴史に名を刻んだ。身長148センチのトゥルシンバエワが冒頭で4回転サルコーに成功。女子では過去に安藤美姫(サルコー)やロシアのトルソワ(ルッツなど)らジュニアでの成功例はあったが、五輪と世界選手権を含めシニアでは初の成功だった。「銀メダルが取れてとても幸せな気分。着氷できたのが信じられなかった」

 昨年、2014年ソチ五輪銅メダリストのデニス・テンさんが刺殺されるという悲しみが襲った母国に、最高の結果をささげた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ