トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

紀平、逆転Vへジャンプ修正に全力

2019年3月22日 紙面から

公式練習で調整中、転倒して立ち上がる紀平梨花(戸田泰雅撮影)

写真

 巻き返しにかける思いが行動に表れた。20日の女子SPで7位と出遅れた紀平梨花(16)=関大KFSC=は21日、公式練習に登場。22日のフリーに向け、ジャンプの修正に全力を注いだ。

 紀平は同組の選手の中で唯一、試合の衣装で練習リンクに登場。SP後に「たくさん跳ばなければ」と語った通り、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を13本試みて11本を着氷。曲をかけた後には4本連続で成功させた。また、フリーに組み込むルッツ、フリップ、ループの3回転ジャンプも精力的にこなした。

 この日は取材対応をしなかったが、SP後には「もう、失敗は許されない。今はとにかくやるしかない」と腹をくくっている。フリー当日朝の練習でもジャンプの確認をする予定。SP首位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)との11・18点差を逆転するため、最善を尽くす。 (川越亮太)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ