トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

平昌五輪女王のザギトワがSP首位 「日本のファンが後押ししてくれた」

2019年3月21日 紙面から

女子SPで首位発進したアリーナ・ザギトワ(戸田泰雅撮影)

写真

◇世界選手権・女子SP

 平昌五輪女王が圧巻の演技を見せた。ザギトワは冒頭の3回転ルッツ−3回転ループを含め、完ぺきな実施。表現力を示す5項目の構成点でもただ1人9点台を5つ並べ、SP「オペラ座の怪人」の世界観を体現し、「今日の演技は満足してます」と、うなずいた。

 五輪後、身長が7センチ伸びるなど体型の変化に苦しんだ中、愛犬マサルの故郷でもある日本で躍動感を取り戻した。「日本のファンが後押ししてくれた」。フリーは今季失速が目立つが、大好きな日本で完全復活を遂げる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ