トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

宇野は31番滑走 公式練習では4回転ジャンプを次々に決める

2019年3月21日 紙面から

初制覇を目指す宇野昌磨(木戸佑撮影)

写真

 初制覇を目指す宇野昌磨(トヨタ自動車、中京大)はサブリンクでの公式練習で順調な調整を披露。フリーの曲をかけた練習では、ほとんどジャンプを跳ばなかったが、その後はフリップ、トーループの4回転を鮮やかに決めていた。

 SPの滑走順は羽生の直後となる31番に決定。羽生の直後は一昨年の世界選手権(ヘルシンキ)でのSP以来で、同様の状況だった一昨年の四大陸選手権(韓国・江陵)を含めて、SPの順位は宇野が上だった。

 今回も大量の花束やくまのプーさんの投げ込みが予想され、かき分けての“出陣”となるが、縁起がいいといえそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ