トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

紀平の一問一答「世界選手権へ自信になる演技だった」

2019年2月25日 紙面から

 −演技後はガッツポーズが出た

 紀平梨花「世界選手権へ自信になる演技だった。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は試合会場であまり練習できなかったので、立てたことがうれしかった。目の前のジャンプだけ集中と考えていた」

 −トリプルアクセルは1度だけにした

 「2本いきたいなと思っていたけど、まだ氷になじんでいなかった。ミスしたら焦りも出るので1本にした」

 −勝ちきる強さを見せた

 「現地入りする前はスケート靴が合わなくて、全力を尽くそうぐらいにしか考えていなかった。勝ちにこだわっていなかったけど、SPで試合での感覚をつかんで、フリーでは強気が出た」

 −世界選手権に向けて

 「今日は満足の演技だったけど、世界選手権はものすごいプレッシャーと思う。今季学んだことを全部やって、万全でいけるという気持ちでリンクに立ちたい」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ