トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

紀平、世界選手権へ闘志 池江の回復願う

2019年2月13日 紙面から

金メダルを手に笑顔の紀平梨花(斉藤直己撮影)

写真

 宇野から約45分遅れて出国ゲートに姿を見せた紀平も、世界選手権に向けた闘志を新たにした。フリーでの逆転につながったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)への自信を深めたようで、世界選手権の構成を聞かれると、「フリーはトリプルアクセル2本でいきたいと思います」と宣言。

 四大陸選手権のショートプログラム(SP)が5位だったことを踏まえて、「世界選手権ではショートから集中力を出せるようにして、ショートもフリーもノーミスでそろえて、自己ベストを更新したいです」と意気込んでいた。

◆池江の回復願う

 紀平は競泳女子の池江の白血病公表に、戸惑った表情を浮かべながら、「スポーツが好きな気持ちを大切に頑張ってほしい」と願いを込めた。1月に行われたスポーツ界の活躍選手の表彰式では、池江と一緒に写真を撮ってもらったばかり。年も近いだけに、ショックを受けているようだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ