トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

SP2位からまさか… 坂本、涙「自分はバカ」転落4位

2019年2月10日 紙面から

◇四大陸選手権

 頂上まであと一歩と迫りながら、自ら足を滑らせた。SP2位から連覇を狙った坂本は空回りでまさかの4位に後退。「ミスした自分はバカだなって思って、めっちゃ悔しかった」。涙があふれて止まらなかった。

 試合前から歯車がかみ合っていなかった。午前中の公式練習でミスを連発。最終滑走だった演技直前も気負った。「いつもは自分に集中するけど、全然集中できていなかった。『何点以上出せば勝てるかな』とか考えてしまった」。結局、演技序盤から頭は真っ白。後半に予定したダブルアクセル(2回転半)からの3連続ジャンプが単発の1回転半になる痛恨のミスもあって沈んだ。

 試合後、中野園子コーチからは「世界選手権に向けてしっかりやれよって神様が言っているんや」と諭された。「あの子には運がついている。(神様が)いろいろなことを教えようとしているんだと思う」と同コーチ。昨季は平昌五輪代表をつかみ、四大陸選手権で優勝。今季も全日本選手権を制したが、今回は神様から与えられた宿題か。3月の世界選手権へ「笑顔で終われるようにしたい」と坂本。忘れかけていた悔しさを胸に、懸命に涙をぬぐった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ