トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

FC東京最古参のDF森重 悲願J1初制覇へ「若手が特長を出せるようにサポートする」

2020年2月22日 19時8分

若手のサポート役を買って出たFC東京のDF森重=東京・小平グラウンドで(クラブ提供)

写真

 FC東京は23日、敵地アイスタで清水と今季J1開幕戦を戦う。在籍11年目で、最古参のDF森重真人(32)が初戦を翌日に控えた22日の練習後、若手選手の抜てきも予想される中、サポート役に名乗りを上げた。

 今季も青赤軍団の最終ラインには、頼もしい男がいる。プロ15年目の練達のDFは、冗談交じりに「(開幕戦を前に)緊張している」と口にするほど、リラックスした状態で試合に臨もうとしている。

開幕戦の予想スタメン

写真

 チームはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフから公式戦3試合を戦っており、アイドリングも十分。若手の起用も予想されるが、経験豊富な森重は「普段からいいプレーをしている。自信を持ってプレーしてほしい。彼らがいい形で試合に入ったり、特長を試合で出せるようにサポートしたい」と口にする。自身も「それだけが願い」というクラブのJ1初制覇に向けて最高のスタートを切る。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ