トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

後半戦スタートダッシュ! 橋本、カギは「メリハリつけた守備」

2019年7月7日 紙面から

悲願のリーグ制覇に向けてさらなる成長を誓う橋本=東京・小平グラウンドで

写真

 J1首位を走るFC東京のMF橋本拳人(25)が、青赤のリンクマンとなる。7日の第18節、G大阪戦(味スタ)から後半戦がスタート。昨年は、8月10日のG大阪戦(パナスタ)から8戦勝ちなしで優勝争いから脱落。橋本は6日、東京・小平グラウンドでの練習後、同じ轍(てつ)を踏まないためには「守備のメリハリが大事になる」と強調した。

 昨夏は、健太トーキョーの生命線である前線からのプレスが機能不全を起こし、コンスタントに勝ち点を積み上げることはできなかった。その教訓を生かし、ハイプレスと、ブロックをつくる守備とを併用する。

 「監督も、シーズン前から守備のメリハリが大事になると言ってきた。選手間で共有するためにもコミュニケーションをしっかりと取っていきたい」

 橋本は今季から日本代表にも定着し、チームに不可欠な存在となった。だが、本人は「まだまだ」と言い、こう続けた。

 「戦術眼を向上しないといけない。ゲームコントロールも求められている。周りに気を配れるようにしたい」

 試合の機微を読み、チームを動かす司令塔へ。橋本の成長が、この勝負の夏のカギを握る。 (馬場康平)

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ