トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

後半戦もロケットスタートだ! 永井2戦連発で着火予告

2019年7月6日 紙面から

2戦連発の期待が懸かる永井=小平グラウンドで

写真

 FC東京のFW永井謙佑(30)が、7日の本拠地・G大阪戦で2戦連発を狙う。今季J1は前半戦を首位で折り返し、今節から初優勝に向けて勝負の後半戦。青赤の韋駄天(いだてん)FWは「ここからが大事。下ともそれほど差はない。後半戦の一発目の試合に勝って勢いに乗りたい」と力を込めた。

 イメージするのは、前節横浜M戦での得点シーン。相手CKの折り返しを林がつかみ、そこからのチーム全体の素早い切り替えが実を結んだ。林からボールを受けた高萩がスペースにパスを出すと、走り込んだ永井がループシュート。この場面を振り返り、「いい守備から得点につながった。次の試合でも同じようなチャンスはあると思う」と胸を張った。

 G大阪とは、本拠地では15戦負けなし(10勝5分け)。しかし、昨年は8月10日に敵地で敗れると、そこから8戦も白星から遠ざかり、優勝争いからも脱落した。その苦い経験は初優勝への糧となる。夏場の戦いを控える永井は「ある程度どうすればいいのか考えはある。攻守でメリハリが必要。攻撃陣としてはチャンスで決めきれるようにしたい」。後半戦もロケットスタートを切るために、快足FWが2試合連続得点でチームを勢いづける。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ