トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

東が示す主将の責任感 「こういう状況をチャンスに」

2019年6月19日 紙面から

主将としてチームをけん引するMF東=小平グラウンドで

写真

 FC東京のMF東慶悟(28)が、19日のルヴァン杯プレーオフのC大阪戦(味スタ)で若手の力を引き出す。15日の神戸戦では、レアル・マドリードに移籍した久保建と負傷の永井を欠いて0−1と惜敗。それでも「失うものはあるけど、その代わりに得るものもある」と力を込めた。

 初のリーグ優勝と、10年ぶりのリーグ杯制覇に向け、プロ2年目の矢島や、ナ・サンホら若手選手の台頭は欠かせない。彼らの力をいかに生かすか。東は「チャンスが巡ってきた選手たちはギラギラしている。こういう状況をチャンスに変えればチームの勢いは増す」と現状を前向きにとらえている。

 青赤の主将こそ、その役割の最適任者だ。「周りを生かすのが自分のストロングポイント。キャプテンとしても、そこにこだわっていきたい」。今季から左腕に腕章を巻くと決まった時から「チームが苦しい時に何ができるかが問われる」と言い続けてきた。前線にけが人も続出する中、東が新たに出場する選手の背中を押し、チームを勝利に導く。

  (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ