トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

矢島、今季トップチーム初弾でチームをプレーオフに導く きょうルヴァン杯・鳥栖戦

2019年5月22日 紙面から

18日の札幌戦の後半、ドリブルで切り込む矢島(中)(河口貞史撮影)

写真

 Jリーグのルヴァン杯1次リーグB組2位のFC東京は22日の最終戦でプレーオフ(PO)進出を懸け、アウェーで鳥栖と対戦する。勝てばもちろん、引き分けでも突破が決まる中、先発濃厚なFW矢島輝一(24)は「1点取る」と待望の今季トップチー厶初ゴールでチームを勝利に導くことを誓った。

 リーグ戦でも前々節・磐田戦(12日)から2試合連続で途中出場するなど、トップチームでの出場機会は増えている。だが、矢島は首を横に振り、現状の自分の出来には少しも満足はしていない様子だった。

 「何回もチャンスがあるとは思っていないので、早くゴールを取りたいという思いがある」

 昨季のルヴァン杯は1次リーグで早々敗退。その後はアピールの場さえ限られ、出場機会が激減した。トップチームでの出場機会を確保する上でも、矢島ら若手にとってPO進出は大きな意味を持つ、最重要課題となる。

 「まずは突破が第一。その上で、やはり自分が輝くためにはゴールが必要になる。与えられた時間内でなんとか1点を取りたい」

 矢島が持ち前の高さとポストプレーを武器に、相手ゴールとPO進出の扉をこじ開ける。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ