トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

安部柊斗、加入内定 明大の心臓が加入

2019年5月15日 紙面から

来季のFC東京加入が内定した明大の安部柊斗

写真

 FC東京は14日、明大4年のMF安部柊斗(しゅうと、21)の来季加入が内定したと発表した。安部はFC東京U−15むさし、同U−18と下部組織出身で日野市出身。

 大学サッカーで、さらに成長した“明大の心臓”が再び青赤のユニホームに袖を通す。168センチ、66キロと小柄ながら球際の激しい守備でボールを奪い、それを正確な技術で運ぶ。昨年優勝した総理大臣杯の準決、決勝戦で見せた、ここ一番での得点力も併せ持つ。運動量も豊富で、攻守に躍動できるボランチだ。

 安部はクラブの広報を通じて、「アカデミー時代から育てていただいたクラブでプロとしてプレーできることを大変うれしく思います。今まで支えてくれた家族、指導者、チームメート、全ての方々に感謝しています。これから東京の一員として自覚と責任を持ち、クラブのタイトル獲得のために戦います。謙虚な気持ちを忘れずに頑張りますので、応援よろしくお願いします」と喜びを語った。

 クラブの首脳陣も将来性を高く評価しており、青赤のDNAを持つMFとして“東京の心臓”を目指す。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ