トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

長谷川監督 仙台に勝つ あすルヴァン杯

2019年5月7日 紙面から

公式戦5連敗中の仙台へのリベンジを誓う長谷川監督=小平グラウンドで

写真

 FC東京の長谷川健太監督(53)は、8日のYBCルヴァンカップ1次リーグ仙台戦(秩父宮ラグビー場)に向けて勝利を目標に掲げた。仙台は、ここ公式戦5連敗中の相手。そのリベンジと、プレーオフ進出に向け、指揮官の言葉に熱がこもった。

 「仙台に何としても勝ちたい。勝てば予選突破に向けて優位になる。それ以上に、ここ公式戦5連敗している悔しさがある。今回は意地でも勝ちたい」

 今季のルヴァン杯は開幕から2連敗を喫したが、その後2連勝して星を五分に戻した。勝てば一気にプレーオフ進出も近づく。

 長谷川監督にとってルヴァン杯の前身であるナビスコ杯は思い出深い大会でもある。選手時代の1996年にJリーグ発足以降初めて獲得したタイトルであり、G大阪監督時代の2014年にはリーグ杯優勝をきっかけに3冠達成への追い風が吹いた。

 「東京にとっても、2度獲得している縁のある大会。まずは、この予選を突破できるように戦っていきたい」

 青赤の指揮官として初タイトル獲得へと一歩前進する。そのために「何が何でも」と言い、難敵を退ける。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ