トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

高萩「始まったばかり」 一喜一憂せず泰然貫きVへ向かう

2019年4月17日 紙面から

日韓でVを知る高萩は泰然自若で首位決戦に挑む=東京・小平グラウンドで

写真

 J1で2位のFC東京は19日の第8節で、勝ち点17で並ぶ首位・広島と敵地で対戦する。日韓両リーグで優勝経験を持つMF高萩洋次郎(32)は16日、東京・小平グラウンドでの練習後、大一番の結果に一喜一憂するよりも積み重ねを強調した。

 前節で鹿島相手に3−1の快勝を収め、開幕からの無敗記録をクラブ新の7試合に伸ばしたFC東京。高萩を中心にピッチに立った選手全員が体を張り、ハードワークを重ねた。試合後、そうして手にした勝ち点3に感情を爆発させた。

 「あの試合をベースにできれば相手は嫌がる。ファン、サポーターもたくさん来ていたし、これまでああいう試合で勝つことができていなかった。また来たいと思ってもらえたらうれしい」

 しかし、加入3年目の司令塔は「このチームは、気持ちの部分で大きく差が出る」と言い、「勝っても負けても長い目で見れば、まだまだ始まったばかり。3分の1すらきていないので」と続けた。泰然自若を貫く先に、悲願達成が待っている。それを知る練達のMFが、リーグ初制覇へとチームをけん引する。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ