トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

無敗ロード継続だ! FC東京、H&Mコンビで奪首チャレンジ

2019年4月6日 紙面から

クラブ初となる開幕6戦負けなしに挑むDF森重(右)と張賢秀=小平グラウンドで

写真

 FC東京がクラブ史上最高の開幕ダッシュで奪首にチャレンジする。5日は本拠地・味スタでの清水戦(6日)に備えて東京・小平グラウンドで調整。DF張賢秀(チャン・ヒョンス、27)とDF森重真人(31)が難攻不落の要塞(ようさい)を築くことを誓った。

 開幕から3勝2引き分け。クラブ初の開幕6戦無敗に王手をかけた東京の守備は、リーグ2位タイの3失点と抜群の安定感を誇る。堅守を支えるのが“H(ヒョンス)&M(森重)”だ。初コンビは2012年4月。そこから互いに多くの経験を積んできた。張賢秀は「学ぶべき存在だった」という森重と肩を並べるレベルの選手に成長。2人ともに国際舞台での実績も豊富で、今ではリーグ屈指のDFとなった。

 2人の目標は悲願のリーグ制覇で合致。森重は「優勝するためには守備の安定は不可欠。だからこそ、失点をいかに減らしていくかを考えたい」と話したうえで、「シーズンが終わった時に、日本一のコンビと言われるようにしたい」と決意を示した。首位名古屋との勝ち点差は1。強い、高い、うまいの三拍子がそろう東京のH&Mが、清水の前に立ちはだかる。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ