トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

【試合詳報】久保ワールド全開! 途中出場で先制点お膳立て

2019年3月31日 紙面から

後半、浦和の青木(中央)と競り合うFC東京・久保建

写真

<J1第5節 FC東京1−1浦和> 途中出場の久保建が後半17分から2トップの一角として途中出場、チームの攻撃をけん引した。同30分、自陣からドリブルで駆け上がって出した味方へのパスが失敗し、ボールが頭上に浮く。「誰か分からないけど走っているのが見えた」(久保建)。瞬時の判断で、ヘディングから左足へのパスへと切り替え、左サイドを走ってきた東へスルーパス。その東のクロスを、Dオリベイラが頭で押し込んだ。

 鮮やかなお膳立てをした背番号15は「押し込まれる時間が多い中で、いつもよりも前の位置でプレーさせてもらったので、攻撃に直結するプレーが多くなった」と振り返りつつも「チームを勝利に導けなかったので、あまり評価はできない」と喜び半分の様子だった。

 ▽浦和DF槙野(久保建について)「怖さを感じた。いつかA代表で一緒にプレーしたい」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ