トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

【日本代表】初招集の橋本、初出場&初ゴールで定着目指す

2019年3月20日 紙面から

練習に臨む橋本(右)と室屋のFC東京コンビ=横浜市で(平野皓士朗撮影)

写真

 サッカー日本代表は19日、国際親善試合のコロンビア戦(22日・日産スタ)、ボリビア戦(26日・ノエスタ)に向け、横浜市内で約1時間、トレーニングした。コンディション不良で離脱したMF守田英正(23)=川崎=に代わって、初招集されたMF橋本拳人(25)=FC東京=は夢にまで見た大舞台で「初出場&初得点」という華々しいデビューを思い描いた。

 初のA代表入りに、橋本がいつになくギラついている。2016年のリオデジャネイロ五輪代表メンバー落選直後からずっと夢にまで見た場所にたどり着き「五輪が終わった後、もうA代表しかないと思った。Jリーグでどう活躍すれば入れるかを常に考えてやってきた。初めて選ばれてうれしい気持ちでいっぱい」と声を弾ませた。

 実はこのタイミングでの代表入りを「狙っていた」が当初発表されたリストの中には自分の名前はなかった。だからこそ、クラブの強化部長から電話が鳴った瞬間、思わず「来た」と叫んでしまった。「(代表発表を見てガッカリし)『入れなかったのか』と。またここから頑張っていこうと思っていた。そんなときに連絡が来た。もう、うれしかったですね」。高ぶる気持ちを抑えるのに必死だったという。

 夢にまで見た舞台。この千載一遇のチャンスを逃すつもりはない。

 「(22年)W杯カタール大会に行きたいという気持ちは強い。そのためには、ここでアピールすることが一番。練習からはもちろん、試合に出たら自分の良さを監督に見せたい」

 ボール奪取力にたけ、ここぞの時にはゴール前にも顔を出し、得点もできる。そんな「完璧なボランチ」を目指して研さんを積んできた。その不断の努力の成果を見せる時が来た。「ゴールも狙う? 初出場&初得点は得意なので」。橋本はJ1初出場となった松本戦(15年6月7日)で初得点を決めている。そう話す顔に闘志と野望の火がともった。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ