トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

ディエゴ気炎 湘南戦から今季も「勢いに乗りたいね」

2019年3月2日 紙面から

今季初勝利に向けてFWディエゴオリベイラがチームをけん引する=小平グラウンドで

写真

 今季初勝利を目指すFC東京は2日、湘南と敵地・BMWスタジアムで対戦する。2月23日の開幕戦では昨季王者の川崎を追い詰めたが、0−0でドロー発進。この一戦に向けて期待のブラジル人FWジャエル(30)が初のベンチ入りメンバーに入るなど、攻撃的なメンバー構成で臨む。

 長谷川健太監督(53)も「昨季もそうだったが、湘南とは激しい試合になる。やはり得点を決められるかどうかというところ。新加入選手の融合が、リーグ序盤のポイントになると思う」と語り、FW陣の出来がカギを握る試合になりそうだ。

 その攻撃陣をけん引するのは、加入2年目のFWディエゴオリベイラ(28)だ。昨季チーム最多13得点を挙げ、一気にエースへと上り詰めた。その始まりとなったのが、湘南戦での移籍後初ゴールからだった。

 「去年チームが初勝利を挙げた相手だし、私自身もFC東京のユニホームを着て初めてゴールを決めた試合だった。大切な思い出の試合。また、今年も勝って勢いに乗りたいね」

 そう語る点取り屋は、まもなく第2子誕生を控え、「まだポーズは考えていないけど、子どもの誕生を祝うゴールパフォーマンスをたくさんしたいね。そのためにもたくさんゴールを決めないとね」と満面の笑みを浮かべる。今年も、頼れる男が青赤を勝利に導く。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ