トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

「ムロタケ」右サイドの新コンビで打倒・川崎 あす初陣

2019年2月22日 紙面から

久保との新コンビで右サイドの活性化を図るDF室屋=小平グランドで

写真

 久保建英(17)と組む、右サイドの新コンビで多摩川クラシコを制す−。FC東京のDF室屋成(25)が21日、川崎との今季J1開幕戦(23日・等々力)を間近に控え、打倒・昨季王者に闘志を燃やした。今季の初陣で、超強力攻撃陣を誇る2連覇中の王者を崩し、一気に上昇気流に乗る。

 新コンビで右サイドを活性化させる。FC東京では、今季は室屋が右サイドバックに入り、横浜Mの期限付き移籍から復帰した久保が一列前でプレーする形を2次キャンプ途中からテストしてきた。21日は非公開練習となったが、前日まではともに主力組でプレーしていた。2人の開幕スタメンは濃厚だ。

 室屋は、このコンビの手応えをこう口にした。

 「タケ(久保)は攻撃のクオリティーが高い選手。自由にプレーさせてあげたいし、うまくサポートしたい。2人のタイミングをうまく合わせていきたい」

 豊富な運動量を誇る室屋と、機知に富んだプレーで違いを見せる久保。持ち味の異なる2人が縦に並べば、抜群の補完関係を構築するはずだ。

 川崎との開幕戦は、その試金石となる。昨季リーグ1位の57得点を挙げた川崎の超強力攻撃陣は今季も健在。格好の相手だ。

 「ここで勝ち点3を取ることができたらいいスタートが切れる。だからこそ倒したい相手。自由を与えたらすごいチーム。まずは自由を与えないことが大事になる」

 一方で、王者は昨季リーグ最少の27失点と堅守も誇る。室屋、久保の新コンビで、右サイドから活路を見いだす。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ