トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

長谷川監督 来季タイトル争いへ、浦和たたいてトップ5で終わる!

2018年12月1日 紙面から

写真

 FC東京の長谷川健太監督(53)=写真=は30日、1日の今季最終節・浦和戦(埼玉)に向けて5位死守を命じた。指揮官はこの日、東京・小平グラウンドでの練習後、2003年以来15年間勝利がない鬼門突破に向け「選手たちには来季タイトル争いをするためにも、トップ5で終わろうと話している」と口にした。

 就任1年目の今季は、夏場まで優勝争いを演じるなど、昨季13位に終わったチームを再建した。攻防一体の戦術を浸透させた一方で、夏場以降は深刻な得点力不足に悩まされて失速。総失点数こそリーグ2位の31と堅守を誇示したが、総得点数はワースト5位タイの37。来季に向け、課題は明確だ。

 「上位相手にも内容的には引けを取らない試合をすることはできたと思う。だが、得点が目標の50得点から大きく下回ったことで、この順位にとどまった。進歩の跡はあるので、それを結果に結び付けないといけない」

 健太トーキョーが、今季の集大成となる一戦で、来季に向けた反抗ののろしを上げる。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ