トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京 > ニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

長谷川監督、打開策伝授 きょうルヴァン杯・新潟戦

2018年3月14日 紙面から

選手たちに新たな攻撃の一手を託した長谷川監督=小平グラウンドで

写真

 FC東京は14日、ホーム・味スタでのルヴァン杯1次リーグ第2戦でJ2新潟と対戦する。現在公式戦3試合連続無得点中で、未勝利という危機的状況の打開策として、長谷川健太監督(52)は13日、選手たちに新たな攻撃の一手を伝授した。非公式練習だったため、詳細はベールに包まれたまま。指揮官も多くを語らなかったが「今年の東京としてどういう形で点を取っていくのかを示した」と手応えありの様子だった。

 今季は昨季チーム得点王(8得点)のウタカと、大久保嘉(現川崎)の両FWが移籍。個の力でゴールをこじ開けてきた2人がチームを離れたことで、得点力不足に陥っているが、「彼らが抜けて誰が得点を取っていくのか。新たに東京の色、武器をつくらないといけない」。この新潟戦を転機とできるかどうか。長谷川監督は期待を込めつつ、「相手に合わせて目先の1勝を目指すのではなく、これからの東京の形をつくり上げる。殻を破っていってほしい」と語気を強めた。

 J1では開幕から3試合で勝ち点1しか挙げられず、史上最悪のスタートを切った、健太トーキョー。指揮官が示したという攻撃の形を糸口にFC東京がV字回復を図る。 (馬場康平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ