トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

27日が山ちゃん最後の『何色の何!?』名物コーナー“卒業”に「ズボンもパンツって言えるようになった」

2020年3月26日 17時1分

最後の「3色ショッピング」に挑む(左から)る滝菜月アナウンサー、千秋、山里亮太、RIKACO、河北麻友子

写真

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が、27日放送の日本テレビ系情報番組「ヒルナンデス!」(月〜金曜午前11時55分)で、9年間務めた金曜日の名物コーナー「3色ショッピング」のMCを卒業する。

 3つの色を限定して3回戦のショッピングに挑戦し、制限時間内に他の出演者と選んだ色が重複せずに買い物ができれば商品をゲットできるという人気コーナー。2011年4月8日にスタートして、これまで300回以上放送されている。

 山里は第1回からMCを担当しており、ゲストそれぞれの個性を引き出すトークで盛り上げてきた。最後となる27日の放送では、過去30回以上挑戦してきたRIKACOと千秋、金曜レギュラーの河北麻友子、番組アシスタントを務める滝菜月アナウンサーが挑戦し、「山里に贈るコーデ」をテーマに3色ゲットを目指す。

 山里は同日、自身のツイッターを更新し、「ズボンもパンツって言えるようになったし、テラコッタも覚えた、ショッピングモールを歩くと、どこかに井森さんが潜んでるんじゃないか?と思うようになった。本当に楽しかった、明日最後の『何色の何!?』」とつぶやいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ