トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

「水曜日のダウンタウン」まさかの説検証で浜田雅功が全カット「何があった?」からの結末にネット騒然

2020年3月25日 23時53分

浜田雅功

写真

 TBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」で25日、冒頭「この番組は2月8日に収録したものです」のテロップが表示され、MCを務めるお笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功(56)の姿が一切映されないまま番組が進行された。そのため開始直後から「何があった?」「まさか…」など一時ネットが騒然とする事態となった。

 放送中もツイッターでは「予告編では出てきたから収録にはいたはず」「何かの説であってくれ」「内容が全然頭に入ってこない」と浜田の身に何かあったのかと案じる投稿であふれ、「水曜日のダウンタウン」がトレンド入りするなど“祭り”状態に。

 しかし、終盤に差し掛かったころにお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄(44)が登場し「実は…」と「『この番組は〇月〇日に収録したものです』のテロップを冒頭に出して浜田をひたすらカットしてOAしたら何かあったと思う説」であったことを説明。「浜田さんはまるまるカットして、声も全部切っております」と明かすと、共演者らからも驚きの声が上がった。いつもと違った番組の流れを高橋が「ついにやったか」と言うと、松本人志(56)も「あれかな?あれかな?あれかな?」と茶化し「若干元気がない感じでやってた」と笑いを誘った。

 最後には「マジでやばいってそんな事したら」と浜田の声だけ放送されたが、姿は映らぬまま。高橋の「浜田さん逮捕説ももちろん出るでしょうし」「浜田さんをいつでも切れるように」などとの説明に「ふざけんな―!!」と絶叫していた。

 この展開にファンは「図られた」「やられた!」や「よかったー」「マジで天才だわこの番組」などさまざまな感情のコメントが見られ、説通り反響の大きさをうかがわせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ