トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

演歌歌手のかたわら4年で大学卒業…辰巳ゆうと「自分の中でも自信になった」春から“いち演歌歌手“に

2020年3月18日 19時58分

ヒット祈願を行った辰巳ゆうと

写真

 現役大学生演歌歌手の辰巳ゆうと(22)が18日、東京・新宿の花園神社で、この日発売の3枚目のシングル「センチメンタル・ハート/男のしぐれ」のヒット祈願を行った。

 ヒット祈願は初体験とあって「さらに気が引き締まる思いです。今度の新曲がたくさんの皆さまに応援してもらえるよう頑張って歌っていきたい」と意気込んだ。

 この春で晴れて大学を卒業。スタッフからサプライズで祝福されると、「4年間で卒業できたのは自分の中でも自信につながりました」とニッコリ。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大予防で20日に予定されていた卒業式は中止、翌21日のコンサートも7月30日に延期された。「とても残念ですが、皆さまと一緒に乗り越えていきたい」と力を込めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ