トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

冠二郎が31歳年下の妻と初デュエットソング 結婚まる3年「食事もお風呂も寝るのも一緒」とおのろけ

2020年3月18日 16時53分

夫婦デュオでデビューした冠二郎(左)と妻の味菜子さん

写真

 演歌歌手の冠二郎(75)と31歳年下の愛妻、味菜子さん(44)の初デュエットソング「あなたは男でしょう」が18日に発売された。

 冠の新曲「湯の町慕情」のカップリング曲として収録された。31日に結婚まる3年を迎える、夫婦がデュエットしたのは、夫婦愛をストーリー仕立てで歌ったほのぼのソング。冠は「食事もお風呂も寝るのも、何をやるのも一緒、31歳年下の妻ではありますが、時には母のようであり、娘のようでもあります。この曲は、こんな2人の温かさにつつまれた曲です。結婚できて良かった、生きていて良かった!感無量です!」と愛妻との共演を喜んでいる。

 「あなたは男でしょう」は、味菜子さんの父で作曲家の稲沢祐介さんが作曲し、冠が1981年に単独で歌った作品。今回は歌の魅力が関係者の間で再評価され、冠夫妻にピッタリの曲だとしてデュエットソングとしてよみがえった。

 歌手デビューとなった美菜子さんは「自信はありませんでしたが、ありのままで大丈夫、という皆さんの声に押されました 結婚していろいろなことがありましたが、これもまたひとつの修行だと思い、頑張ります!」とヒットに向け張り切っている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ