トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

椎名林檎の「東京事変」が復活ライブ決行の方針…チケット払い戻し可ながら会員向けに追加チケット用意

2020年2月27日 20時50分

椎名林檎

写真

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントの中止や延期が相次ぐなか、シンガーソングライターの椎名林檎(41)を中心に再結成された5人組バンド「東京事変」が27日、所属事務所が運営するウェブサイトなどを通じて今月29日と3月1日に東京・有楽町の東京国際フォーラムで予定しているライブツアー公演を決行することを明らかにした。

 「本会場では感染の拡大防止に最大限努めてまいります。ご来場のお客さまにおかれましても、ご自身の健康を最優先していただき、くれぐれもご無理をなさらぬよう、なにとぞお願いします」との声明を発表。ファンクラブ会員を対象に追加チケットも発行するという。

 その一方で来場できない場合はチケットの払い戻しをすることも決め、「まずは2月29日・3月1日の東京国際フォーラム ホールA公演の参加者を対象におこないます。それ以降の公演につきましては、そのときの状況を判断の上、実施の有無をこちらで発表してまいります」とした。

 東京事変は椎名林檎を中心に2003年から活動を開始。12年にいったん解散したが、今年1月1日に再始動が発表され、2月29日から全国6都市13公演でライブツアー「ニュースフラッシュ」を予定している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ