トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

堂本光一主演のミュージカル「SHOCK」も休演…1800回はおあずけ 東宝の劇場公演にも影響

2020年2月27日 15時44分

写真

 東宝は27日、新型コロナウイルス感染状況と、政府の感染症対策本部の方針に鑑み、東京・帝国劇場で上演中の堂本光一(41)主演ミュージカル「Endless SHOCK」を28日から3月10日まで休演することを発表した。

 今年は「SHOCK」シリーズ20周年の記念公演として上演され、3月30日の夜公演で通算1800回を迎え、光一自身が持つミュージカル単独主演の1位記録をさらに更新する予定だったが、千秋楽が翌日のため、晴れ舞台はおあずけとなった。

 シアタークリエの「VOICARION7〜女王がいた客室〜」、日生劇場の「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜」も同じ期間で公演を中止。東宝は「当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、ここに深くお詫び申し上げます」と公式サイトで謝罪している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ