トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

TBSが公開番組を無観客収録に 27日の「ひるおび!」から実施 新型コロナウイルス感染拡大で

2020年2月26日 17時10分

「ひるおび!」を担当する恵俊彰

写真

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、TBSは公開番組では観客を入れずに収録することを決めた。26日の定例社長会見で佐々木卓社長が発表した。27日の「ひるおび!」(月〜金曜午前10時25分)から実施する。

 佐々木社長は「ウイルス感染が社会に混乱を与えている中、メディアとして冷静、正確に報道していくだけでなく、われわれは社員、スタッフ、お客さまの安全を確保するため、社内に対策本部を設置した」と方針を説明。イベント開催に関しても慎重に対応していくと強調した。

 クランクインしたばかりの4月スタートの日曜劇場「半沢直樹」(日曜午後9時)にも言及、「どんな出来栄えになるか、ドキドキしています」と期待感を隠さなかったが、撮影現場では「エキストラを含め本番、リハ以外はマスク着用、消毒を徹底しています」(同局幹部)と対策を強調した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ