トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

中居正広の退所報告に東山紀之は「退所か、おー、そーかそーか」 ”大先輩”の口調まねて爆笑も…「あ、城島君に言ってない!」

2020年2月21日 21時37分

会見する中居正広

写真

 タレント中居正広(47)が21日、東京・六本木のテレビ朝日で会見し、所属するジャニーズ事務所を3月いっぱいで円満退所し、独立すると発表した。現在抱えているレギュラー番組などの仕事は4月以降も継続するが、ジャニーズとは提携せず、「のんびりな会」と名付けた個人事務所でたった1人から再出発する。

 中居は今回の決断をジャニーズ事務所所属の一部のタレントに事前に伝えていたという。情報番組などでコメントしやすいようにとの配慮からだ。

 少年隊の東山紀之(53)との電話のやりとりを明かした中居は、「おー、どーした中居」「退所か、おー、そーかそーか」と東山の口調をまねて爆笑を誘った。

 その一人芝居の直後、「あっ、ちょっと待ってください」と身をかがめて手で額を覆うと「城島君に言ってない、やっばい…」とぼうぜん。テレビ朝日の「週刊ニュースリーダー」でパーソナリティーを務めるTOKIO城島茂(49)への報告し忘れに気づき「やっちゃいました」と顔面蒼白(そうはく)になった。

◆中居正広の歩み◆

1986年 ジャニーズ事務所に入所

  86年 後楽園球場でのジャニーズ野球大会が初仕事

  88年 SMAPのメンバーに

  89年 TBS系ドラマ「時間ですよ 平成元年」で俳優デビュー

  91年 SMAPのメンバーとして「Can't Stop!!―LOVING―」でCDデビュー

  95年 テレビ朝日系「味いちもんめ」で連続ドラマ初主演。同局系「サンデージャングル」でスポーツキャスターを初担当

 97年 第48回NHK紅白歌合戦で白組司会に抜てきされる。その後通算6度司会を担当。

2000年 東京ドームで巨人の開幕戦で国歌斉唱

 04年 TBSの五輪キャスターを務め、06年以降の五輪時も同局のキャスターを担当

 07年 第58回紅白歌合戦では紅組司会を担当。NHKアナウンサー以外の男性による史上初・唯一の紅組司会および両組司会経験者に

 09年 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でテレ朝の日本代表サポートキャプテンを担当

 13年、第3回WBCにおいて、日本野球機構により日本プロ野球史上初の公認サポーター「WBC侍ジャパン公認サポーター」に就任

 15年 のどの腫瘍手術を行う

 16年 SMAP解散。ソロタレントとなる

 20年 ジャニーズ事務所を退社し独立

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ