トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

武田梨奈は自宅近所のスナックで「ぷしゅー」ワカコ酒新シリーズは憧れの武田鉄矢と共演

2020年2月20日 22時25分

番組のPRボードでガブ飲みポーズ!

写真

 BSテレ東の連続ドラマ「ワカコ酒 Season5」(4月6日深夜0時スタート)の完成披露会見が20日、東京・六本木のテレビ東京本社で開かれ、主演の女優で空手家の武田梨奈(28)が出席した。

 “女の1人酒”で仕事の疲れを癒やすOL村崎ワカコが主役のグルメドラマ。新久千映さんのコミックを原作に、2015年にスタートした人気シリーズの新作。毎回“外飲み”を敢行したワカコが店自慢の酒をあおって「ぷしゅー」の決めゼリフでほっこりする。

 新シリーズでの一押し料理に「分厚いハンバーガー」を挙げた。「おつまみとお酒でちびちびとやることが多いけれど、その時ばかりは久しぶりにがっつきました」

 シリーズ開始当初は酒を飲まなかったが、撮影で鍛えられたのか、今では自宅の近所のスナックが行きつけの店に。「空手の稽古の後のビールが大好き。ジョッキを持つ手が稽古疲れでプルプル震えて」

 ラサール石井(64)と武田鉄矢(70)が、それぞれ第1夜と第6夜にゲスト出演することも発表された。武田鉄矢は長年のファンだそうで、ビデオメッセージで憧れの人から「暮らしの匂いがする」と絶賛されると「同世代の女優さんはキラキラしていて、自分にコンプレックスがあった」と大感激。言葉を詰まらせながら、「生活感をほめてくださってうれしい。これからもスナックに行きます」と張り切っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ