トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

新番組は京都情報ぎっしり 出演の常盤貴子「大好きな場所…ただただ楽しみ」

2020年2月19日 14時13分

新番組「京都画報」の制作発表に出席した常盤貴子

写真

 女優の常盤貴子(47)がレギュラー出演する情報番組「京都画報」の制作発表が19日、東京・千代田区の日本BS放送で行われ、常盤が意気込みなどを語った。

 京都の伝統芸能や技能、食文化などを紹介する番組。BS11、TOKYO MX、KBS京都の3社が共同制作し、4月から3社がそれぞれ月1回のペースで放送していく。TOKYO MXは4月25日午後8時から第1回を放送する。

 常盤は番組で京都の名所や名店などを巡る。千年の都の魅力にひかれ、プライベートでも何度も訪ねているという常盤は「大好きな京都をもっと知る機会を得られることになり、ただただ楽しみです。どんどん好きになる京都の文化の深さ、京都の方が大事にしている場所を多くの方にも知ってもらえるきっかけになれば」とアピールした。

 印象深い京都での出会いには「涙が出るぐらい紅葉が美しい。東京で暮らしていると、わからないことでした」と話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ