トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

磯山さやか「好きな男の子にチョコ受け取ってもらえなかった…」バレンタインの苦い思い出告白「いま?本命いてもあげない」

2020年2月14日 19時2分

荒磯親方(左)に、茨城のオリジナルいちごをプレゼントする磯山さやか

写真

 タレントの磯山さやか(36)が14日、東京・新丸ビルで行われた「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城〜常陸の国は、ラグジュアリー。〜」のオープニングイベントに出演した。

 茨城県産の食材と地酒を使ったメニューフェア。同ビル7階の飲食店ゾーンで3月6日まで開催される。オープニングイベントには同県鉾田市出身の磯山や同県牛久市出身の元横綱稀勢の里の荒磯親方(33)、大井川和彦茨城県知事(55)が出席し、ブランド豚やいちごなど、自慢の県産品をPRした。

 磯山は「鉾田市はメロンの出荷量が日本一、私も大好きなメロンに育ててもらったようなものです」とアピール。この日のバレンタインデーの思い出を聞かれると「小学生の時に好きな男の子にチョコをあげたら、受け取ってもらえなかった」などと告白しながら「いま?本命がいてもあげないと思います!」と笑っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ