トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ヒルナンデス『謎のBGM』好評なら使用継続も…槇原容疑者が手掛けたテーマ曲「今後もう使用しない」

2020年2月14日 18時3分

槇原敬之容疑者

写真

 槇原敬之容疑者の楽曲「LUNCH TIME WARS」を2011年の放送開始当初から使用していた日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月〜金曜午前11時55分)は、14日の放送で別の楽曲に差し替えた。

 前日まで「♪ヒル、ヒル、ヒルナンデス〜」と視聴者にも長年親しまれていた番組テーマ曲が突然“消滅”した。この日は番組開始前の予告やオープニング、CM入り前、エンディングなど、これまで同曲が流れていた場面ですべて別のBGMに変更されていた。番組冒頭では静岡・熱海を一人旅する久本雅美(61)の収録シーンとともに山口百恵さん(61)の「いい日旅立ち」が流れていた。

 槇原容疑者の事件を受けて番組の対応に注目していた視聴者は「もう聴けないのか」「謎のBGM」などと、ネット上でもさまざまな反応をみせた。

 同局によれば差し替えたBGMは一般販売向けに制作された楽曲ではなく、社内のライブラリーにあった音源の中から番組の方向性に合う楽曲を選んだという。「LUNCH―」について同局は「今後はもう使用しない」と明言。この日使われたBGMを17日以降も使用するかどうかについては「視聴者から好評ならそのまま使うかもしれないし、番組制作の過程でまた別の曲にするかもしれない」と説明している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ