トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

木村拓哉の話題の初アルバムにも、槇原敬之容疑者は楽曲提供…1月にはラジオで共演

2020年2月13日 18時43分

槇原敬之容疑者

写真

 槇原敬之容疑者が、楽曲を提供したのが、2020年1月20日付のオリコン週間アルバムランキングで首位を獲得した木村拓哉(47)のアルバム「Go with the Flow」だ。

 一聴すれば槇原敬之の独特の世界観が表現されたメロディラインとわかる「UNIQUE」がそれ。木村拓哉がSMAPの解散以降、ソロでの音楽活動の幕開けとして注目を集めた一作で、楽曲提供に名を連ねるのは槇原容疑者以外にも、稲葉浩志、小山田圭吾、Uru、槇原敬之、水野良樹、川上洋平、LOVE PSYCHEDELICO、森山直太朗らが名を連ねている。

 木村拓哉がパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)にも、槇原敬之は1月にゲスト出演していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ