トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

松本人志 相次ぐ不倫報道に「大喜利で言うたら何個ボケさすねん」

2020年2月9日 11時0分

松本人志

写真

 「ダウンタウン」の松本人志(56)が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演。女優鈴木杏樹(50)と俳優喜多村緑郎(51)の不倫報道についてコメントした。

 松本は不倫報道のたびにコメントを求められ「大喜利で言うたら毎週不倫のお題で何個ボケさすねん」と言い笑わせた。「いいイメージを世間に持たれすぎている人たちはたたかれる。役者を抱えているプロダクションは普段から『ウチのタレントは不倫してますよ』と言えばいいのでは。イメージを打開していかないと」と持論を展開。

 さらに「今の良くない流れは不倫は犯罪じゃないのに、スポンサーや(テレビ)局に『あいつ出すな』と電話したりする。僕が不倫したら『松ちゃん不倫したけどテレビに出してくれ』と電話してほしい」とジョーク交じりにコメント。「そうやって流れを変えていかないと、クレームばかり吸い上げていたらテレビに出られなくなる。クレームをあまりにもくみとりすぎている。『この人は言い演技もするし、この人は好きだから不倫とは関係なくテレビには出してほしい』と言う人たちがもっと声を上げて電話をすると流れが変わるかな」と語った。

 鈴木は6日発売の週刊文春で、喜多村との不倫を報じられた。鈴木は2013年に外科医の夫と死別しているが、喜多村は13年に元宝塚歌劇団宙組トップスターの女優貴城けい(45)と結婚している。

 鈴木は6日に所属事務所を通じて謝罪のコメントを発表したが、「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と説明した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ