トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

欅坂46キャプテン菅井友香 旅立つ平手友梨奈らを「応援」私たちは「ファンの方を心配させないようにしたい」

2020年1月29日 15時8分

囲み取材で意気込みなどを語った(左から)味方良介、菅井友香、石田明

写真

 舞台「飛龍伝2020」(30日から2月12日)の公開舞台げいこが29日、東京・渋谷の新国立劇場で行われ、けいこ前に主演をつとめるアイドグループ・欅坂46のキャプテン・菅井友香(24)、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明(39)、味方良介(27)が囲み取材を行った。

 同作は今年没後10年にあたる、劇作家のつかこうへいさんの代表作で、菅井はヒロインの神林美智子を演じる。紅一点の女性キャストの菅井は、「最初、みなさんその辺で普通に着替えられるから、どこを見ていいのか分かりませんでした」と苦笑。「それも慣れたので、もう大丈夫です。まだ(舞台が)始まってもいないのに、(共演者と)お別れするのがさみしいくらい」と話した。

 先日、欅坂は平手友梨奈(18)の脱退やほかのメンバーの卒業を発表し激震。菅井は「旅立つみんなのことを応援しつつ、私たちはファンの方を心配させないようにしたい」と意気込んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ