トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

SUI、女性芸能人フルマラソン最速 記録は2時間57分36秒

2020年1月27日 紙面から

女性芸能人フルマラソン最速記録を更新したSUI

写真

 シンガー・ソングランナー(R)のSUI(37)が26日、大阪国際女子マラソンに出場し、2時間57分36秒で完走、女性芸能人フルマラソン最速だったタレント福島和可菜(37)の2時間57分51秒(東京マラソン2017)の記録を更新した。

 SUIはこれまで19年のつくばマラソンでの3時間4分7秒がベストタイムだったが、以降、ミュージシャンとしての活動の合間を縫って女性トレーナーの指導を受け、筋トレを重ねるなど、総力強化を図っていた。さらに、今回、使用をめぐって議論になっているナイキ社製の厚底シューズを履き、万全を期していた。

 大会前には「5キロを19分で走れるまでスピードが身に付いた。不安は当日の天候と風」と話していた。トップアスリートだけでなく、女性芸能人の新記録でもナイキのシューズの後押しが注目されそうだ。

 SUIは18年8月、挑戦する人たちへの応援歌「チャレンジャー」などを収録したアルバムを発売。肩書の(R)は商標登録したものだが、「誰もが使えるようにするため」の登録だった。昨年末には、テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」のエンディングソングに採用されたニューシングル「奇跡の裏側」をリリースしたばかり。ライブのほか、各地の市民マラソン大会でゲストランナーやライブ開催でも知られている。

 次のフルマラソン出場予定は3月1日の東京マラソンだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ